誰にでも訪れる冒険とハッピーエンド

あなたが思う「思い」と、大多数の人が思っている「歌手」は、もしかすると全く違うものかも。そう考えてみると、なんだか変な感じがしない?

ホーム

風の無い週末の明け方はこっそりと

盆でも生家から外れて住んでいるとほとんど感じることがないが、少なくとも、仏前のお菓子くらいはと思い里方へ届けた。
生まれた家に住んでいたら、線香を持ち祖先のお迎えに出向いて、御盆のしまいに送り届けにおもむくのだが、離れて住んでいるので、そう行うこともない。
近辺の方々は、香を手に持って墓に向かっている。
そうしたありさまが見える。
日常より墓所の近くの道路には多数の車がとまっていて、人もものすごくたくさん視野にはいってくる。

息絶え絶えで歌うあなたと俺
とある休日、私は仲良しの女の子と、横浜から一般道を利用し、逗子海岸に行ってみた。
理由は、宝物のデジタル一眼で夜景を撮影するためだったけれど、なかなかうまく撮れない。
砂浜は久しぶりだったので、しだいにヒールを脱いで海の中に入りはじめた。
それにも飽きて、砂で山を作ることをして遊びはじめた。
この時位までは、絶対にそばに置いていた白い一眼。
めいっぱいはしゃいで、帰宅途中、ガソリンスタンドで私の一眼がケースにない事に気付いた。
がっかりしてアパートまで帰るも、それからしばらく、とても切なくなったのを覚えている。
数百枚の写真が記憶されていたあのデジタル一眼、今はどこにいるんだろう?

風の無い週末の午前に友人と

名の知れた見学スポットの、法隆寺へ向かった。
法隆寺式の伽藍配置も十分見せてもらって、立派な五重塔、講堂も目にすることができた。
資料館で、国宝に指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも大きなものだった。
このお寺様について身につけるにはおそらく、かなりの時間を欲するのではないかと思う。

そよ風の吹く平日の早朝に熱燗を
気乗りがしなかったけれど、筋トレもわずかでもやらなくてはと此の程思った。
職務が違くなったからか、このごろ、歩く事がものすごく減り、体脂肪率が大変増した。
それから、年も関係しているかもしれないけれど、横腹に脂肪がついていて、非常に恥ずかしい。
わずかでも、筋トレしないとまずい。

気分良く大声を出す君とわたし

出社のためにいくつかスーツに合うYシャツを持っているけれど、絶対購入するときにたくさん試着する。
それ程、着てみた感じに厳しいのも変わってるかと思い込んでいた。
すると、営業先で、Yシャツはオーダーでと、こだわっていた方がいたので、驚いた。
もちろん、ワイシャツひとつでスタイルが良く見えるからかな、と感じた。

目を閉じて口笛を吹く兄弟と冷めた夕飯
少年はとっても腹ペコだった。
もうじき夏休みという時期、学校からトボトボと帰っていた。
セミは大きな声で鳴いている。
日差しは強く、夕方なのにまだまだお日様は沈みそうになかった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰ることも多いが、今日はあまりにもお腹が空いていたので、急いで家に帰ってとにかく何か食べたかった。
少年が食べたいのは、昨晩のカレーの残り。
昨日のカレーは、まだ鍋に少し残っていたはずだ。
ご飯もおそらく、冷や飯が冷蔵庫に入ってたはず。
少年は期待しながら早足で家を目指した。
すると体中に、汗がさらに噴き出してきた。

天気の良い週末の夜明けに焼酎を

大好きな歌手はいっぱい居るけど、ここ最近は洋楽ばかり選んでいた。
一方、日本の歌手の中で、大好きなのがCHARAだ。
CHARAは多数の楽曲を出している。
代表作なのは、HEAVEN、ミルク、VIOLET BLUEとか。
私たちの国、日本数えきれないくらいアーティストが存在するが、彼女はcharaは周りに負けない個性がキラリと輝いている。
この国には、海外進出して活躍するアーティストも多くいるが、この方も人気が出るような予感がある。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったタイトルが作られることに尊敬する。
多くの作品の作詞作曲も行っていて個人的には、感性豊かでカリスマっぽい才能がある存在だ。
ジュディーアンドマリーのyukiとコラボし、TOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、最高。
可愛かったから。
誰しも一回、思う、思われたいような事柄を、工夫して一言で表現している。
キャッチフレーズコンテストなどに入賞されそうだ。

気分良く踊る姉妹と花粉症
最近、会社や家の中の事に追われて、そんなにゆっくりできる時間がない。
隙間の時間が持てても、だいたい次やるべき仕事のスケジュールなど、今後の詳細が頭の隅にある。
そんな状況で、丸一日など休みがもらえると、非常に喜んでしまう。
よ〜し、少しの空いた時間をどんなふうに使おうかと。
結局いつも、あれしたい、これもしたいなど願いのみが募り、すべては上手くいかない。
特に私はゆっくりペースなので、考えているうちに夜まで経過。
時は金なり、という言葉は本当に的確だと思う。

陽気に体操する父さんと私

すごく甘いおやつが好みで、ケーキなどをつくります。
普通に泡だて器で一生懸命混ぜて、焼いて作っていたのだが、ここ最近、ホームベーカリーで作成してみた、めっちゃ手軽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるように心がけている。
シュガーが少なめでもニンジンやかぼちゃの甘味があることによって、喜んで食べてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子という言葉もメディアであるから変ではないのだけども、しかし、昔は、ケーキを自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、お菓子をつくる男がよくいるよねと言われたりします。

風の強い月曜の夕暮れは焼酎を
何かプレゼントを思いつかなくてはと思っている。
記念日がもうすぐで、嫁に喜ばれるプレゼントをあげたいのだけれども、しかしとってもいい贈り物がうかばない。
妻になんか手に入れたいものがあるのならばいいのだが、あまり、物を欲しがる気持ちがないので、欲しい物が見当たらない。
だけど、秘密で喜ぶものを考えてサプライズをしたい。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 誰にでも訪れる冒険とハッピーエンド All rights reserved.